WordPressサイトにかかる費用

WordPress自体は無料で利用できますが、WordPressでサイトを作ってインターネットに公開するには

  • レンタルサーバー代(レンタルサーバーにWordPressをインストールして利用する場合)
  • サービス利用料(WordPress.comを利用する場合)
  • 独自ドメイン代

など、実に様々な費用がかかります。

今日はWordPressを使ってサイトを制作・運用したときにかかる費用について書いてみたいと思います。

レンタルサーバーで運用する場合

昨日の記事で紹介したWordPress対応のレンタールサーバーを2年間利用した場合のコストを試算してみました。

※ ディスク容量100GB程度のプランをピックアップしています。
※ 「COREPRESS cloud」は従量課金のサービスのため、比較から除外しています。
※ 料金は2015年7月現在の情報をもとに試算しています。

heteml ロリポップ SAKURA internet
プラン チカッパ スタンダード
プランの概要 ロリポップの上位サービス
容量250GB
WordPressサイトは最大100個作成可能
容量120GB
WordPressサイトは最大30個作成可能
容量100GB
WordPressサイトは最大20個作成可能
初期費用 3,950円 1,500円 1,029円
月額料金
(24ヶ月契約)
1,375円 500円 515円
24ヶ月のトータル費用 3,950円 + 1,375円 × 24ヶ月 = 26,950円 1,500円 + 500円 × 24ヶ月 = 13,500円 1,029円 + 515 × 24ヶ月 = 13,389円
1ヶ月あたりの費用 約 1,540円 約 563円 約 558円

独自ドメインを取得して運用する場合は、上記の費用の他にドメインの取得・更新費用も必要となります。

WordPress.comで運用する場合

WordPress.comは、自作のテーマやプラグインは利用できませんが、ブログを運営するうえでの必要な機能は十分に揃っているサービスです。

初期の無料プランから

  • 広告表示なし
  • 独自ドメイン設定
  • CSSのカスタマイズ

などの機能のあるプランにアップグレードしようとすると、その費用は年間で 11,800円となります(月額でいうと 約491円)。

独自ドメインを利用する場合は、上記の費用の他にドメインの取得・更新費用も必要となります。

Amazon EC2 + 網元AMI で運用する場合(おまけ)

当サイトの運用環境です。

Amazon EC2 は従量課金のサービスなので厳密な費用の試算は難しいのですが、大体のところを見積もってみると以下のようになります。

  • Amazon EC2(t2.micro)の月額利用料(データ転送に関わる費用はとりあえず無視)
    → 30日 × 24時間 × 0.02/時間 = 14.4ドル
  • 網元AMIの月額利用料
    → 30日 × 24時間 × 0.005ドル/時間 = 3.6ドル
  • 月額の合計
    → 14.4ドル + 3.6ドル = 18ドル(1ドル120円として 約2,160円)

ただしAWSの無料枠で、アカウント登録してからの最初の1年間は Amazon EC2 の利用料が0となりますので、
2年間運用した場合の月額費用は約10.8ドル(約1,296円)という結果になります。

もし独自ドメインを利用するなら、上記費用の他にドメインの取得・更新費用も必要となる・・・という計算です。

 

以上をまとめると、

月額500円くらい(独自ドメインも利用するなら700円くらい?)の支払いでWordPressサイトの立ち上げは可能

ということになるかと思います。

 

また、どこでWordPressサイトを作るのかについては、

  • 独自のテーマやプラグインを作って適用させたいなら、レンタルサーバーのWordPressを利用
  • 独自のテーマやプラグインは作らず、できるだけ簡単にWordPressを使いたいなら WordPress.com を利用
  • Amazon EC2 および 網元AMIが好きなら、Amazon EC2 + 網元AMI を利用(笑)

という感じになりそうです。